「Dream A live」記念写真!!
    ☆記念に付けときますー☆(写真初!)

    CIMG1122_convert_20090513193754_convert_20090513204556.jpg
    【2009/05/13 20:49】 | DreamAlive | コメント(2) | page top↑
    「Green」を思い出してDreamAlive②
    残しておきたい『記憶』!?その②なんですが・・。


    日テレのecoスペシャル番組で 翔くんがキャスターに!

    で、以前せっかく嵐さん達が詞を書いたのに
       お蔵入りかと思ってた『あの曲』がぁーー!!採用!!

    「おおー!お久しぶりーー!!どうしてたのぉ?」って 
    懐かしさのあまり 思わず駆け寄ってハグしたい気分です!!

    ってくらい 「あったねーー?そいいえば!」って
    感じですねー!

    お蔭で忘れかけていた 『ドリアラコン』の記憶がぁぁぁ・・
                            少しずつぅぅぅ・・・

    でもぉー、どんな曲だったかぁー、思い出せないぃぃぃ・・。

    でもぉー、確かぁ、イイ曲ぅぅぅ・・。(爆)

    ってこんなんじゃ どうしようもないわねー私。(沈)

    でも、ほんとイイ曲だなーー!!
    って思ったことは覚えてる!!確かにっ!!

    ただ、曲が曲だけに 

         さりげなーい感じ? まさに 『エコ』 な?

    感じだったと思うよ。

    24時間TVの前だったからねー!

    そう言えば昨年の今頃は
    コンサートを心待ちに ウキウキ!!
    な毎日だったのよねー。

    ドリアラコンでは、この「Green」て曲、

     突然、取ってつけた感があったことは
     否めなかったなー。

    だってノッケからへヴィーで始まって、

    ソロもそれぞれ個性が強く、

    そして突然『エコ』がはいりーの、

    ディズニー顔負けの 『夢の?乗り物パレード』!!でしょ?

    良く言えば 盛りだくさん!!(苦笑)

    悪く言えば(汗)、テーマはなにーー??って、 

         『夢と現実』  だったのよね!!

    でも それにムリがぁ・・・・・??


    だから、一つ一つはホントに『濃い』もので強烈な印象をもった
    はずなんだけど、
    さらに、いろいろ挑戦が多すぎて まとまらなかったかなぁ・・。

    だから記憶が飛んじゃうのね?
                   (って実は自分にも原因がぁ・・汗)


    あのパレードの乗り物は、アリーナの外周に来るわけだけど
    一台に一人が乗ってるから、当然先頭がスタート地点つまり、
    メインステ向かって右から出発して左に行き着いて止まるわけね!
    で、次々と詰まったところで しばし停止。

    ウチらの席はメインステ左、
    なので先頭、 『巨大白馬』に乗った 潤さまがっ!!

    うーーーん、停止しちゃったら・・・なんか

     こちらも そちらも ?

    なんか 気恥ずかしい雰囲気が漂ったような・・

    って思ったのは 私だけでしょうかねぇ?(笑)

    だからやっぱり

           『夢と現実』 と分けるより

           『夢のような現実」』 って方のが良いのでは?と。


    あとで、松潤くんがなにかの雑誌で、

    「ドリアラコンは すべて挑戦だった」って

    言ってたのを見て 納得。

    「挑戦してみてわかったことは、見せたいものと
                   見たいものは違うってこと」
    というようなことも・・。

    だから後に続く 「国立」 は皆が見たいものに!!って。


    『絶大なる表現者』って本当に難しいってことねぇ?

    自分の表現したいことを 相手の側にも立ってみて考えて

    両者の兼ね合いのとこを上手く掴んで、

    受け取り側にバッチリ伝えきったとき

      一体感が生まれ 感動のステージになる!

    もちろんいわゆる 『カリスマ』的表現者ってのもいるけれど・・

     私達は あえて親近感を大事にしてくれる

        この 「嵐」 という表現者を選んだのだ。

     そして今もこれからも 時代は 「嵐」 を求めている!!

          親近感を忘れない永遠のアイドル!!が

       あえて挑戦した

           「Dream A live」コンサート!!

     通過点であっても、通過しただけじゃもったいないよ!!

      とっても内容の 『濃い』作品 ばかり!

     見られなかったファンのためにも、

     見たけど親子ゲンカしちゃって記憶が薄れちゃった者?
     のためにも、

     もちろん彼らの足跡としても、

    絶対に 『形』に残して欲しい、残すべきコンサートなのだ!!



    【2009/05/13 20:37】 | DreamAlive | コメント(0) | page top↑
    今更ですが「ドリアラ」 コン!!①
    Timeを書いたら、次はドリアラコンのことも!

    あーー、もっと早く記録しておけば良かったーー。
    なにぶん もうお分かりかと思うけど、記憶がどんどん
    なくなる性質なので・・(汗)。

    ええーーっと、あれは5大ドームツアーだったのよね!
    東京、いち日だけ、これまた嵐友さんのお蔭さまで
    参戦できたのでしたー。

    とにかく、そうそう、あの時は1発目がなにか?っていうのを
    予想したりしててー、
    うん、Move your bodyで大当たりーー!!だったのかな?

    そんな感じでいつものコンサートより、暗めでへヴィーな
    雰囲気で始まって、
    でも、意外にもアルバムの曲は少なかったのかなー?
    (って全部こんな感じで曖昧でぇ・・汗)

    ま、一番強烈に覚えていて、さすがの私も忘れていないのは
    もちろん メンバーそれぞれの ソロ曲!!

    どれもCDで聴いて異色だったので 皆すごーーい期待度が
    高かったと思う!!

    とにかく ニノーーっ!!
    「ギミックゲーム」は どーしてくれるのか!!
    もーーう、ドキドキで始まったわーー。
    で、スゴイスゴイ!!こんなニノってぇぇぇ・・・!!!
    って感じで ホント大人ーーー。
    色気もあるねーーっ!!この人はっ!!
    ピアノも色っぽいんだけどねーー。
    あんなに可愛らしく踊ってた同一人物とはーー!?
    ってほど、思いっきり『ワル』の顔!!
    最後ー、もちろんキメたわよーーっ!!!
      なんのためらいも恥じらいもなく

        指をベロっと舐めてぇー、首筋に付けたーーっ!!!

    ひゃーーーーーっ!!ちょっとー、あれはっ

    ヤバイ!!ヤバすぎる!!ヤバイとき!!ヤバかったーー!!

    何段活用すれば気が済むんだー!!ってぐらいだったのよー。

    順不同ですが、次
    大ちゃ~~ん!!「Takemefaraway」!!
      「オ~ォォ~~ッ、ノンノンノ~」って しっーーとりと
    歌うじゃな~~い!!
    国立では椅子を使ったところまでは歩いたりしてたけど、
    確かドームでは、ずっとメインステだった!と思うのよね。
    私達の席側、ステージ向かって左側でずっとやってたから
    覚えてるの!!
    あ、でもセンターに来たっけ?(この調子で・・汗)
    踊りはやはりずっとスローな感で・・。
    あーー、すごい興奮して感動したんだけど、
    いろんなのと ごっちゃになってきちゃったーー(沈)。

    でもあのコンサートはマナーの悪い人が目だってね・・・。
    トイレには まず行かないようにしておくのは常識よね?
    だから、本当にファンじゃない人もかなり混じってたのかなー?
    もったいないよねーー!!

    で、気を取り直して
    松潤くーーん!!

    もーーう、体の白い肌が綺麗でぇ~~!!

    ミケランジェロの 「ダビデ像」 みたいーーー。

    って、
    あそこまで 脱いでないわよーーっ !(爆、あたりめーだ!)

    次、翔くん。

    「うーあー、ううあー」って言ってたかなー?
    記憶にないなーー?
    でも ああいうソロは翔くんはかなり珍しいんだよね?
    だから、こっちも(てか私は・・汗)なんか上手くノリを掴む
    のが 難しかったかな。

    でぇーーーー、相葉くーーーん!!
    だけどそれがねーー、悲しいことに
    私達の席(スタンドのかなり前方だったのね)から
    センターステージが真横に位置しててて、
    良く動くせいか、一番見えにくくてねぇーー。
    正直、ほとんど良くわからなかったの。
    でも仕方ない、そういうこともあるのだ!!

    というわけで長くなってきたので、
            パート2として またにしよう。
    【2009/04/16 20:39】 | DreamAlive | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    | ホーム |