FC2ブログ
    月刊『嵐』100回記念!
    嵐の前の静けさ。・・・
    これから何が起きるのか?
    私たちファンにとっては、ドキドキさせられちゃう言葉
    よね?

    それぞれのコメント読むと、
    ほ~んと、それぞれなんだなー!と、
    『嵐』とういう協調性を強く感じる。

    松潤、
    「渦中だからこそ間違っちゃいけない」
    この方は、本当のプロというか、今自分達が社会に及ぼす
    影響力に責任感をきちんと意識して動いている!
    ほんとにすごい立派な大人なんだ!と驚いた。

    ニノ、
    人生を二倍楽しんでる感じ?しかも濃厚に。
    やはり天才だと思う。
    そこに、努力や根性、機転の良さなどが備わって?
    結果という物を十分に残せている。
    でも、その裏には彼の生き方を『M』にさせてる何かが
    あるのでは?と
    いつも少し陰のある彼の印象から想像してしまう。

    大ちゃん、
    彼も誰もが認める芸能の天才。
    欲のない発言が時に覇気のないものと勘違いされがち
    だけれど、とんでもない!
    何をやらせても、ビシッときめてくれるデキル男!
    やっぱり最年長のおにいさん。

    翔くん、
    典型的エリート素質を持ちながら、アイドル性も兼ね備えている
    誰もが羨ましく感じてしまうような存在。
    でも芸能界からはかなり遠い場所からやってきて、
    並々ならぬ努力をしたであろう人と思う。
    だからこそ、今の結果を正面から全身に受け止めて
    喜んでいるのではと思う。
    でも、いつも客観的冷静な視点をなくすことがないところが
    まさにクレバーな人だと思う。

    相葉くん、
    すごく素直で素朴な感覚をなくさない発言。
    でもその中にはやはり、お客さんを喜ばせることに照準を
    合わせているプロ意識の高さが十二分に感じられる。
    その上で、自分も楽しんで仕事をするという、
    なんというポジティブシンキングなんだ!
    なんという楽しい人なんだ!
    身体能力の高さは神様からの授かりものだとすれば、
    彼がそれを、『アイドル』というものに生かしていることも
    神がかっているような気さえしてしまう。

    「嵐、10周年」!!
    どんなことが私達を待ち受けているのか??
    早く知りたい!!


    【2009/01/25 15:04】 | 雑誌語る | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
    <<ハッピーバースデイ♪翔く~ん♪ | ホーム |  今日の志村動物園!>>
    コメント
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック
    トラックバックURL
    →http://aibaka710.blog23.fc2.com/tb.php/22-5b77086b
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
    | ホーム |