FC2ブログ
    日経エンタ 2010.1!!
    ずっと気になっていたいたけれど、近くの本屋にもなかなか行けず

    とにかくコンサートのことで頭が一杯だった先週・・汗。

    がしかし、6日の帰りに後楽園内の本屋さんで上手く購入!!

    っていうか、あの本屋さん!普段入ったこともなかったけど、

    その時のコンサートがあったアーティスト関係の本を売る店なのか!?

    店頭に「マイガールオフィシャルブック」とこの「日経エンタ」が

    ひとつの棚を一種類の本が独占しているという!!

    なんとも素晴らしい(笑)売り方にビックリ!!したぁ~。

    お陰で忘れていた記憶を呼び覚まし購入に導いてくれたのでした!

    感謝ね!!(笑)


    で、内容ですが、

    当然誰もが考えたであろう「嵐経済効果」!!が書かれてましたね!

    そりゃ、株価だって動いたでしょうよ~!

    200億!?円超え~~!?

    彼らの場合、音楽関係だけの収益じゃないですからねぇ~。

    半端ない!

    まして今やほんとに、ファミリーで虜になっている人達が急増してるし、

    最近のコンサートって、

    ホントにマジ大丈夫ですかぁ?っていうくらいの

    ご高齢の方も結構いらっしゃる!!

    ファンの年齢層の幅がすごい!!

    だもの「人気」とかそんな次元はとっくに超えて「社会現象」の

    一つになってしまったわけですね・・。


    そして特集の「嵐サウンド」について。

    全体の特徴として、まず、

    「楽曲が『等身大』であること!」と書かれていましたね。

    そうですよねぇ!!だから彼らの歌からは、

    彼ら自身のキャラがその曲ごとに滲みでてくる!

    という魅力的な「おまけ」が必ず付いてくるんですよねー!!

    ファンにしてみれば喜びとお得感でいっぱい!!

    ファンでない人にも、現実的で親しみやすいから馴染みやすい!!

    そして彼らのキャラクターを早く理解することができるんじゃないかな?

    と思う。

    で、このメディアへの露出の激しさあれば誰もが彼らを日常的に

    目にしない日はなくなり、そして興味をもち始め

    いつしかそれが共感となり・・虜に!!って。


    そしてもう一つ!!

    日本人の「ツボ」を彼らは射ているのだ!

    「哀愁」!!

    彼らにはこれがあるのだ!と。

    特に大ちゃんの「歌声」がまさにそれを感じさせる!!

    「わびさび」などという情緒を根底に持ち合わせている私達日本人は

    いくら時代が進化して外国文化の影響を受けようとも

    やはりこの「哀愁」という感覚なくして、共感や感動は生まれないのだと

    つくづく納得しましたね!!

    だからなぜか「昭和の香りがする」というのは、

    近いところのひと昔前といえば「昭和」になるからかな?

    でも実はもっと昔から受け継がれているDNAが反応しているんですね!

    そしてその「古さ」を温めながら、新しいものも取り入れ

    この厳しい時代の「今」を勢力的に生きていく勇気と夢を

    彼らは身をもって私達に与えてくれる!

    だから私たちににいつも寄り添い、そっと背中を押してくれるのだから

    今や彼らを必要とする人が後をたたないのは当然の原理ですねぇ・・。


    5人の座談会の中で、

    「5人で歌う良さ」を彼らも特徴として上げてましたね。

    楽曲を与えられる彼らにとって、彼ら自身はそんなに意識は

    なかったようだけど、

    音楽関係者からそういう声が聞かれるとか・・で納得!!

    それがまた「グループ」単位のスタンスを特徴としていることが

    自然と強調されているのですねかね!

    私達ファンは皆、やはりソロパートは凄く楽しみにしている部分

    だと思うのだけど、

    ちょうど良い程度の量になっているとは・・・なるほどぉ~!!

    確かにちょうどいい!!と思う。

    プロデュースの上手さにも脱帽ですね!!


    それから、CDとして出したときの曲の出来栄えと

    「コンサート栄え」する曲について大ちゃんが話しているのが

    すごく興味深かった!!

    コンサートで歌ってみて「あ、いいなこの曲」って思ったり

    するって・・(笑)。

    私達ファンはコンサートに行けば自ずと

    普段ipodなどで聞いている曲とコンサートでやって欲しい曲が

    必ずしも一致しないことはとっくに感じていますよね?

    でも彼らも、コンサートで初めて5人でお客さんの前で歌って

    初めて、その曲から得られる良さとか楽しみ方などを

    感じるのですよねぇ?!

    「提供する側が今更何言ってるの?」って一瞬思うような話

    でメンバーにも突っ込まれてたけれど、

    彼らも一人一人、曲の好みや感じ方がちがうでしょうし、

    思い入れなどもあれば、広い会場でファンの前で歌ってはじめて

    感じるというのが、その曲の最終的な完成になるのだな・・

    と、提供してくれる側の感覚がわかりやすく垣間見れた話で

    とても新鮮でしたよ!大ちゃん!という感じでした!


    今回のコンサートの最後の挨拶で翔くんが

    「これからは夢は見るものでなく実現するものにしたい」

    と言っていたけれど、確かに年齢的に夢みている時代はもう

    通り過ぎたと思う。

    これまでの10年の中でのいわゆる「冬の時代」の迷いは

    「数字」ではないと言ってる。

    もちろんあのころの「迷い」は方向性への「迷い」で

    あったからこそ「今の数字」に繋がっていることは

    良くわかる。

    「「歌」は人の心に届くまで時間がかかる」とも分析している

    けれど、確かにパッと出てパッと去る曲というのも世の中に

    溢れているものね。

    何度も繰り返しているうちにに凄く好きになる!ってことが

    人っていろんな事でも多々ありますよね?

    そういうモノには必ず「ブレナイ軸」がしっかり確立されている

    のですよね・・。

    10年経って、しっかりと太く深く地に根付いた「嵐」は

    これから先は、夢を実現させていくには現実問題、「数字」!!

    というものから逃れられないのは必死でしょう。

    そのために、せっかく肥えた土壌にしっかり張ったはずの根が

    栄養不足で脆くなって揺るがないように、

    また次の「夢」は「見る」ところから始めても構わないのではないかな?

    なんて私の心配など及ぶところではないでしょうけど、

    「嵐」を取り巻く「嵐」が今何より一番怖い気がしてならないのです!

    花は咲けば必ず散るときがくるように、人にもそんな廻りがあるけれど

    根が丈夫に張ってさえいれば、また花を咲かすのですよね。

    満開の花のような今の「嵐」さんを、

    花見の宴会だけで辺りを散らかしてしまうことだけはないように、

    せめて私達ファンは、今こそ冷静に客観的に彼らを感じられる余裕を

    忘れずに持たなくてはいけない!と改めて思いました!!







    1日1回、ぽちっとおねがいします!
    いつも押してくださる方へ、感謝いたします!












    【2009/12/09 11:21】 | 雑誌語る | コメント(6) | page top↑
    <<一発入魂!! | ホーム | 5×10東京を終えて!!>>
    コメント
    こんあいば☆
    riereenさん☆こんばんは~e-343

    私も、ドーム前の書店で買ってきたの!
    コングッズで並ぶ前は売り切れで
    買ってから見たら、山と出てたe-350

    沖縄ではすぐに手に入らないし
    荷物になるけど、お買い上げしてきましたe-284

    riereenさんの内容に、思わず「うんうん」と
    うなずくばかり。
    こんなに上手くまとめられて凄いわe-271

    背伸びせず、等身大の曲と
    哀愁感を武器に共感を獲得か~

    ほんとにそうなのよね!
    爽やかな彼らそのものの中に
    艶やかで、しっとりした哀愁のある歌声

    この声にも、ドップリ惚れたんだわ~
    なんて、今さらながら思ったのでしたe-446

    あは!コメだと言うのに
    ダラダラしてゴメン!

    また来まーすe-463
    【2009/12/09 19:33】 URL | ルミリン #-[ 編集] | page top↑
    管理人のみ閲覧できます
    このコメントは管理人のみ閲覧できます
    【2009/12/10 00:31】 | #[ 編集] | page top↑
    はじめまして、翔くんファンのあうと申します。

    日経エンタの記事を読ませて頂いて、そうそう!と共感するところがいっぱいあって…思わずコメントしてしまいました。

    私は木更津のバンビで翔くんに堕ちたので、ファンとしては中堅くらいになるのでしょうか?
    あの頃必死でもがいたからこそ、今こうして花開いたわけですが。
    花開いた事を喜びつつ、散っていく事への不安が常に頭の中にありまして。

    嵐を取り巻く嵐が過ぎても決して枯れない…そうあって欲しいと思います。
    そのためにも、時に暖かく時に冷静に、私達ファンがしっかりと嵐さんを見守っていかなくてはいけませんよね。

    長々と失礼しました。
    またお邪魔させていただきます。


    【2009/12/10 02:54】 URL | あう #Ld0RxWao[ 編集] | page top↑
    Re: ルミリンさん
    いらっしゃいませ~♪♪


    お褒めに預かりありがとさんですi-176
    興奮冷めやらぬまま、また熱くなってかきましたi-229


    あ本、やっぱり買いました?i-179
    ビックリしたけど超便利な本屋さんですよね!(笑)

    智くんの声、本当にいい声だよね~!!
    そう聞こえるのはファンだからじゃないんんだよね?
    誰が聴いてもそう思うんだよね!やっぱり!

    これからTV出演がいっぱいだけど、
    歌番組は特別楽しみよね~i-176
    【2009/12/10 07:55】 URL | riereen #-[ 編集] | page top↑
    Re: 非公開さま
    いらっしゃいませ~♪♪

    お越しいただきありがとうございまーすi-176

    こちらこそ、いきなり失礼したのではないかと
    心配していたのでしたよi-229
    とても素敵な方なので嬉しくなってしまって
    前から知っていたようなそんな錯覚をするほど
    馴染ませてもらっちゃいました。i-179

    私のエントリーはさておき(笑)、
    関係ない話で構いませんので
    これからも是非お付き合いお願いします!!

    【2009/12/10 08:12】 URL | riereen #-[ 編集] | page top↑
    Re: あうさん
    いらっしゃいませ~♪♪


    はじめまして、あうさんi-176
    コメントありがとうございます!!

    日経エンタの記事がとても嵐を上手く分析して
    いて、
    私も頷きながら読みました。

    そして読み終えた後に私が強く想ったことは、
    あうさんもやはり考えていらっしゃったこと
    なのですよねぇ・・。

    私たちの大事な大事な「嵐」さん!!
    刹那的な波にさらわれないよう願いながら
    変わらぬ愛で包みこんでいきましょうね!!

    また何かあったらコメしてくださいi-176
    お待ちしていますi-260

    【2009/12/10 08:35】 URL | riereen #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |