スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
    ずっと共に・・。
    今日の東京は一日冷たい雨で

    興奮から熱を冷ますには

    ちょうどよい休日になりました。

    改めて今回の「嵐フェス」のことを振り返ってみました。


    思えば私は前ツアーの1月4日の京セラコンに参戦したので、

    今年はすでに2回目のコンを経験できて、

    自粛すると宣言していた割にはむしろ盛んで

    ラッキーなことになってしまったのですね。笑


    でも実はその今年初めのBeautiful World京セラは

    ここ1、2年で積もり積もった不満が

    いよいよ私の限界を超えてしまったコンサートでした。

    TVや他の仕事が忙しすぎたのはわかっていたけれど、

    歌や踊りがあまりにも中途半端で、

    コンに掛けるかつての熱い心意気など微塵も感じられない。

    何も伝わってこなかった。

    伝わってくることは、

    さぞ忙しかったのだろう・・

    ということだけ。

    今彼らが、自身の考えだけで動けない立場なのは百も承知とはいえ、

    どうにかできなかったのかな!?って。

    同情ならするけれど、共感はできないよ、って思ったんです。

    今思い返すと、あの日が嵐と私の間に

    決定的に大きな溝が出来上がってしまった日

    だったのでした。

    期待しては裏切られ・・

    もうその繰り返しに、これ以上傷つきたくない

    と思うようになっていったのかな・・。


    あれから半年以上、

    その間に色々なアーティストに、

    嵐が失くしていったモノを探し求めて、彷徨いましたね。。

    それでもやっぱり諦められなくて、今年のアルバムリリースを

    今か今かと待ちわびている最中の発表、

    「嵐フェス」!?

    もう後ろ向き以外の考えは浮かびませんでしたよ~

    プライドの欠片も無くなったのか!?・・と。

    正直、もう参加しないほうがいいのかな?・・

    って、申し込みさえ躊躇したりしていました。

    でもそんな時、日経エンターテイメントで相葉くんが

    「アリーナや代々木の時からのファンに是非聞いて欲しい」

    と言っていた記事を目にして、

    もう嬉しくて嬉しくて

    といっても、

    私なんて嵐の歴史のたった半分くらいしか関わっていないけれど、

    アリーナは何回か行ったし、それ以前のコンのCDも映像も大好きで

    どれだけ聞いたり観たりしたことか!

     そうか!それを観せて聞かせてくれるんだ~!!

    そう思ったら今度はすっごく期待が高まっちゃって

    もう行く気満々で申し込みしたんですね~。笑

    勝手な期待しすぎは、いつもの悪い癖~

    それだけは気をつけよう!と、

    心にしっかりと留めることができたのは、

    この半年、いや正直言えば1年くらい嵐から気持ちが遠ざかっていた分、

    今の私は、良く言えば冷静に、悪く言えばクールに

    変わっていたからかな。。


    そんな経緯で臨んだ今回の「嵐フェス」。

    因んで「ウラアラシマニア」なんてのも出たけれど、

    実際コンで、昔の曲をたくさんやることなんて、絶対に無いな!

    って思ってましたょ。

    だいぶ私も状況把握できるようになったみたい!?です。笑

    でもやっぱり、その点に関して不満に思った昔からのファンも

    少なくなかったみたいだけれど、

    私は今回はそんな感じで最初から了解済みでした。

    それに、ホントに実際コンサートで昔の曲を初めて聴いたり、

    久々に観たりしてわかったこと!!

    それは、

      二度と昔には戻れない、同じ時は流れない、

    ということ!!

    昔を懐かしんだり、記憶が蘇ったりすることはあっても、

    同じことを再現するなんてことは、不可能なんですよね。。

    同じようだけど、全然違う。

    それは当然、その時、その状況、その空気・・すべてが相まって

    でしか感じられないものですよね!

    人は皆、現在進行形。

    セトリを改めて見ても、最近の曲が結構占めている。

    でもそれが自然だし、それでいいんだ、って思いました。


    ただ、「嵐らしさ」、その原点を、

    いつまでも忘れないでほしい、と心から思いました。

    それは完成することでもなく、守ることでもない。

    常に果敢に自分自身に挑む姿・・

    それが、私の感じる「嵐」。

    そこに勇気をもらい、感動を覚えるのだから!!


    抱えるものの多さに潰れそうになったあの時、

    私を救ってくれた歌。

    あの時の気持ち、忘れない。

    そして私の人生は一変し、輝きだしたのだから・・


    嵐を離れることは、やはりない。

    これから先もずっと共に歩んでいきたい。


    今回の「嵐フェス」。

    趣旨はどうであれ、

    そんな原点を感じられたこと、思い出せたコンサートだったこと、

    それがなにより私は嬉しかったのです!!




    【2012/09/24 00:02】 | 未分類 | コメント(2) | page top↑
    <<ベストジーニスト!! | ホーム | 嵐フェス!! 9/20>>
    コメント
    こんにちは、東京では真夏日の後に急に秋模様になったとWSで見ました。
    アラフェスが終わった途端夏が終わりましたね。

    今朝、riereenさんのレスを読みながら涙が溢れました。

    TOPになる前から応援していた想い。
    アラフェスのセトリを見て、寂しさも有り嬉しさもありました。

    トップであり続ける為に彼らの抱える苦悩。
    もう、彼らの考えだけでは動かせない事実。めまぐるしいスケジュール。

    潤くんがPerfumeがゲストのひみあらで語っていましたね。
    ダンスも、一からやりたい、時間が足りないと。

    いつもの国立は遠い福岡から冷静にチェックしていますが、今年はriereenさんが参戦されるからなのかな、妙に浮き足立っていました。

    その時に発表されたpopcornとツアー。

    5人が集まるキセキと5人が大好きなキセキ。
    まだまだ、嵐くんと歩み続けていたいですね。

    長くなりすみませんでした!。
    【2012/10/04 13:34】 URL | みじんこ #-[ 編集] | page top↑
    Re: みじんこさん
    いらっしゃいませ~♪♪

    相変わらず私の勝手な想いばかりi-201

    を語ってしまいましたがi-229

    共感、ありがとうございますi-176

    コンサートのプロデュースに関わってきた潤くんは特に

    歌や踊りのことをずっと真剣に考えていた筈ですよね!

    以前、ニューヨークに一人旅してましたもんね~。

    パーソナリティーの良さを存分に活かした

    アーティスト嵐、としての活躍を

    これから先ももっと期待していきますよ~i-234

    ポップコーンツアー、当選しますように!!i-237i-178

    コメ、ありがとうi-176

    【2012/10/06 20:34】 URL |  riereen #-[ 編集] | page top↑
    コメントの投稿














    管理者にだけ表示を許可する

    | ホーム |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。